コロナの影響で遠出が出来ない日々が続いています。春の18きっぷで鉄道旅に行こうかと考えていたのですが、様子を見ている間に外出もままならぬ状況に・・。
勤務するコールセンターは人員を減らして可動していますが、いつもなら仕事終わりにどこか寄り道などしていたのが、どこにも寄らず真っ直ぐ帰るか、週に1〜2回食料品を買うためにスーパーに寄るのみに。スーパーも必要な物をさっさとカゴに入れてレジを済ませて帰ります。
鉄道旅が趣味の私にとって遠出できない状況にもどかしさを感じますが、しかし時刻表があれば旅のルートを考える、妄想鉄道旅が味わえます。私が中学生の時に父親から時刻表の使い方を教わり、以来時刻表があれば何時間でも一人で遊べるようになりました。
妄想鉄道旅に必要な物は時刻表、A4サイズのコピー用紙またはレポート用紙、ペン、電卓で、まずこのセットがあれば旅程を考えることが可能です。さらに日本全国の駅弁を掲載した本や、温泉地ガイドブッックも用意すればさらに旅行気分が高まります。駅弁の本は見ているだけでも楽しいですね。以前駅弁ファンの知り合いから有名デパートで開催される駅弁フェアのチラシをもらったことがあるのですが、日本全国の昔ながらの駅弁から新しい駅弁がチラシいっぱいに掲載されており、あんなにテンションのあがるチラシはそうそうないですね。
そうこうしているうちに、駅弁を食べる旅がしたくなってきました。時刻表と駅弁の本を並べて、日本全国駅弁の旅でも考えようと思います。

時刻表で旅気分

投稿ナビゲーション